HOME > 当社の強み

当社の強み

ベアリングの脇を固める

ベアリングとは

写真:ベアリング

ベアリングとは、回転時に摩擦をできるだけ小さくするための部品で、ほとんどの機械の内部で使われています。
NTNは、100年前からベアリングを作り続けており、当社はNTNグループの一翼を担っています。

アダプタで唯一、JIS表示許可を取得

写真:アダプタ
写真:アダプタ

アダプタとは、ベアリングに使用する付属部品です。ベアリングと軸の間に嵌めるため、アダプタには粗さと外径部角度の精度が要求されます。
ベアリング用アダプタでは、当社だけがJIS表示できる許可を取得しており、長年培った固有技術の研鑚を重ねHKSブランドとして確立しています。

アダプタを構成する部品

解説図/JISマーク

油切りでオンリーワン

写真:油切り

油切りとは、ベアリングに使われる潤滑油の油漏れを防ぐ部品です。
新幹線の車軸をつなぐ軸に使用されており、日本国内の新幹線は当社製100%です。

写真提供: 東海旅客鉄道株式会社

写真提供: 東海旅客鉄道株式会社

ベアリングの進化系”CVJ”の中核を担う

写真:CVJ

CVJ (Constant Velocity universal Joints 等速ジョイント)とは、入力軸と出力軸に角度が付いていても常に両方の軸が無駄なく、等速で回転し、トルク伝達が出来る継手です。
NTNが日本で初めて実用化し、車などのエンジンの動力を伝えるドライブシャフト側で使われるしゅう動式CVJと、タイヤ側に使われる固定式CVJがあります。
当社は、主要部品であるケ-ジの旋削加工をしています。

写真:構内の様子1

写真:構内の様子2